テッチャンのブログ


[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
2018年12月09日(日)
【悩みは人間関係?】
輝くものばかりを追い求めていると、その生活は貧しいものになってしまいます。そうではなく、すべてを自分にとって意味あるものにしていく。当たり前を輝かして生きていく。感動することを忘れないで生きていく。当たり前をありがたいと取る、そういう心を持つことが大事です。

08:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月08日(土)
【自分はテンパっている】
愛することと、好きとは違います。好きでなくても愛せる。それほど意思的なものだということ、それほど人格的なものだということです。感情的、生理的に、嫌いな人に対しても、人格的・意思的にはその方の幸せを願うことができるということなのです。

07:50
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月06日(木)
【前向きになれるヒント】
心に欲求不満があると、すべてのものがそれにうつされてしまって、ゆがんでしかっものが見えなくなることがあります。私たちも時に自分が色眼鏡をかけてしか人を見ていないのでないか、人が悪いのでなくて自分が悪いのでないか尋ねないといけない時があります。

05:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月05日(水)
【心に愛がなければ】
ボランティアというと、いつも何かをするということが中心になりがちだけれども、本当に問われるのは、「私」自信の心なのだと思う。誰彼の区別なく優しくできる自分なのか、そして「自己満足」でなく、相手の幸せを心から願っているか、が問われている。

03:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年10月06日(土)
【正しい姿勢】
どんなに肉体的に近づいても、どんなに精神的にすべてを分かち合っていてもなおかつ二人は一人ではなくて二人でしかない、ということに気づいた時、新しい「愛」の姿が苦しみの中に生まれて来る。それは、「他者との間の距離を認めて、それに耐える」ことにおいて証明される愛である。

02:30
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年06月29日(金)
【ディープラーニング(深層学習)】
理解への努力の一番目は、やはり”よく聞く”ということだと思います。私たちには耳が二つあるのに口は一つしかないということは、自分が話すよりも二倍聞かないといけないということの象徴的な姿なのかも知れません。

18:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年04月17日(火)
【敬愛(けいあい)】
けい‐あい【敬愛】

[名](スル)尊敬し、親しみの心を持つこと。「敬愛の念」「敬愛する恩師」

08:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年04月16日(月)
【人を愛すること】
敬愛(けいあい)

18:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年04月12日(木)
【すてきな出会い】
数多い出会いがあっても、「自分」というものがしっかりしてさえいれば、それらの影響に流されることなく、むしろ、それらを通して、自分というものが鮮明になってきます。私たちは「他」という鏡に映して、初めて自分の姿が見えてくることがあるからなのです。

03:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年01月01日(月)
【騙されるな】
人は何かひとつぐらい誇れるものを持っている

何でもいい、それを見つけなさい

勉強が駄目だったら、運動がある

両方駄目だったら、君には優しさがある

夢をもて、目的をもて、やれば出来る



こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ

人は生まれて、生きて、死ぬ

これだけでたいしたもんだ

01:00
コメント(0)
[コメントを書く]

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++